高速メール配信サービス SMTPリレーサーバならmmEXPRESS

mmEXPRESS
高速メール配信サービス月々39,000円から|SMTPリレーサーバで充実のパフォーマンス

乗り換え歓迎!初期費用0円!

1つでも当てはまったら・・・mmExpressは3つの「ナシ」で貴社のメール配信を強力にサポートします。

 初期費用ナシ

多くのASPサービスでは初期費用としてそれなりの金額が必要になりますが、弊社ではお客様のコスト削減をバックアップするため初期費用はいただきません。
そのため、短期間のご利用でも初期費用の回収に悩むことはありません。

 配信数制限ナシ

配信数により月額費用が変動する「従量制」のサービスが多い中、mmExpressは配信数に制限を設けていません。
月に10万通程度なら安価なのに、それ以上のプランになると途端に金額が跳ね上がる!などということはなく、ボーダーラインを気にして配信を調節する必要はありません。

 配信数による月額の変動ナシ(定額制)

mmExpressはどれだけ送っても定額なので、今月は予定外の配信が多かったので追加費用がいくらかかるかな、などという心配はご無用です。
数字とにらめっこすることなく、必要なメールを思う存分配信してください。

良いことずくめみたいだけどパフォーマンスは大丈夫なの?
はい、そのために30日間のお試し期間を設けています。まずはお試しでご利用いただき、ご納得いただけましたらお申し込みください。(mmExpressの実力を実感してください。)

お問い合わせ

mmExpressは、メールの中継をおこなうASPサービスです。
メール配信プログラムをお持ちのお客様向けのサービスであり、
ゼロからメール配信を行えるものではありません。

mmEXPRESSの特徴

mmEXPRESSはSMTPリレーサーバとして2005年から運用を継続している信頼あるサービスです。SMTPリレーサーバとは短時間に数万通のE-mailを送りたいお客様専用に開発されたメール配信システムです。
例えば、新商品やサービス案内などビジネスメールの配信。毎日・毎週のニュースのように一定間隔で送るメール。災害発生のお知らせなど不定期に一括配信するメールなど・・・。これらのケースのように大量のメール配信をスムーズに行いたいお客様が、気軽にアウトソーシングできる仕組みをご提供しています。

自社のメールサーバからも一定量のメールを送信することは可能です。ただし、これが万単位の送信数となると、次のようなビジネス遂行上看過できない問題が発生します。
◎送信メールがプロバイダ(主に携帯会社)に迷惑メールとしてはじかれてしまう。
◎送信メールが帯域を圧迫し、通常の社内外メールの送受信も遅延してしまう。
これらの問題を自社で解決しようとすると、ハードの増強や配信システムの構築など費用が少なからずかかってしまいます。mmEXPRESSを導入により、費用の低減はもとより、迷惑メールや通常メールの送受信遅延もクリアすることができます。

mmEXPRESSは2014年暮れに設計変更を行い、今まで培った配信性能は維持しながらも、さらに利用しやすいメール配信システムとして生まれ変わりました。また、費用的な面でも十分にご満足いただけるものと思います。
送信イメージ
管理画面イメージ
メール送信の成功 / 失敗をグラフと一覧で把握できます
最適化イメージ

お問い合わせ

料金

初期費用は0円です。
ベーシックプラン月額 39,000円(税別)
増設1台あたり:5,000円(税別)

お客様専用に5台のサーバ(IP)をご用意したベーシックプランから、ご予算と送信数に応じて拡張することができます。

mmExpressはベーシックプラン(5IP)で、一時間当たり約1万通程度の送信が可能です。
短時間に通常より大量のメールを送信する必要が発生した場合には、サーバを増設することでパフォーマンスの向上を図れます。
月単位での増設が可能ですので、「一時的に20台にしたい」などのご要望にもお応えいたします。
増設にはおよそ1週間程度お時間をいただきますので、余裕を持ってお申し込みください。

ベーシックプラン、サーバ増設とも、3ヵ月の最低利用期間を設定しております。
日割り精算はおこなっておりません。

※mmEXPRESSは、法人格をお持ちのお客様のみにご利用いただけるサービスです。
※アダルトなど公序良俗に反する内容の送信利用は、お断りさせていただいております。
※営利のメールを無差別に大量送信するスパム(迷惑メール)としてはご利用いただけません。
※ご契約後に上記のいずれかの問題が発覚した場合には予告なしにご利用を停止させていただきます。

お問い合わせ

FAQ(よくある質問)

お問い合わせ

Q1 : 初期費用と毎月の費用、配信数の上限を教えてください。
アンサー
ほとんどの場合は初期費用が発生しますが、弊社ではお客様のコスト削減をバックアップするため初期費用はいただいておりません。
下の表は同種のサービスを提供している一部の企業の費用を比較したものです。

また、毎月のご利用料金は39,000円(ベーシックプラン)で、配信数に制限は設けておりません。
初期費用 月額 送信数/月
A社 150,000円 80,000円 無制限
B社 200,000円 60,000円 記載なし
C社 50,000円 50,000円 500,000通
mmExpress 0円 39,000円 無制限
Q2 : 他社のサービスから乗り換えたいので、もっと詳しく知りたいのですが?
アンサー
お客様の環境で実際にご利用可能かどうか、性能にご満足いただけるかどうかを
事前にご確認の上でお申込みいただくのが望ましいと考えております。
30日間の無料お試しキャンペーンも実施しておりますので、
まずは専用フォームよりご連絡ください。
Q3 : 利用に際して何が必要ですか?
アンサー
本サービスは、既にメール配信システム(プログラム)および、メール配信サーバ(SMTPサーバ)をお持ちの方向けのサービスになります。
ご利用中のメール配信サーバよりも効率的にメールを配信したい、コストダウンにつながりそうなので、乗り換えたいという方に最適なサービスです。
すでにメール配信サーバをご利用中であれば、プログラムで指定するメール配信サーバをmmEXPRESSに切り替えていただくだけで、すぐにご利用いただけます。
それ以外の特別な準備は必要ありません。
なお、お客様の環境からのみ接続可能な設定を行いますので、接続元サーバのIPアドレスをご連絡ください。
Q4 : メール配信システムを持っていない場合は利用できませんか?
アンサー
はい、本サービスはメールの中継サーバとしての役割のみを提供しますので、メール配信を行うシステム(プログラム)はお客様でご用意頂く必要がございます。
メール配信システム(プログラム)とは、PHPやRubyなどのプログラム言語からSMTPを使ったメール配信を行うものを指します。

お問い合わせ

Q5 : どれくらい大量に送れますか?また、送信数に上限はありますか?
アンサー
ベーシックプランでは、一時間当たり約1万通程度の送信が可能です。
ただし、相手側の通信制限や容量制限など様々な条件によって実際に届く通数は
これよりも少なくなる場合があります。
一度の送信数が2万通を越えるお客様には、サーバの増設をお勧めします。
なお、月間の配信数に上限は設けておりません。
詳しくは「料金/プラン」のページをご覧ください。
Q6 : スマートフォンへも送信できますか?
アンサー
もちろんスマートフォンへのメール送信も可能です。
スマートフォンユーザーは、フィーチャーフォンのころからのメールアドレス(キャリアメール)をそのまま使っている場合が大半ですので、スマートフォンユーザーへの送信にも効果を発揮します。
Q7 : いつもより大量のメールを送らなければならない場合があるが、
それほど頻度が高くないのでコストを削減するためにも増設はしたくないのですが?
アンサー
mmExpressはお客様のニーズに柔軟に対応いたします。
増設は3ヵ月以上1ヵ月単位で承りますので、「一時的に10台増設したい」などといったことも可能です。
Q8 : エラーメールはどうなりますか?
アンサー
mmEXPRESSでは、エラーメールの処理はお客様にお任せしております。

そのため、配信先アドレスリストのクリーニングを必ずお願いしております。存在しないアドレスに何度も送信をかけていると、携帯キャリア側から自動的にスパム(迷惑メール)の送信業者と判別され、以後の受信をブロックされることが多々生じます。

送信側の性能をいくら上げても、受入側で拒絶されては元も子もありませんので、ぜひともご協力いただききたいと思います。
Q9 : 地震など災害時でも一斉送信できますか?
アンサー
2011年3月11日の東日本大震災の時でも、mmEXPRESSのサーバは正常に稼働しておりました。
ただし、データセンター自体に影響が及んだ場合には送信が出来ない場合もあります。
また、大規模災害発生時には受信(キャリア)側が制限をかけることがありますので、送信はできたのにメールが届かないということもあります。
Q10 : 解約について教えてください。
アンサー
ご解約を希望する月の前月までにメールまたはお電話でお申し出ください。
お申し出いただきましても、翌月末日までは引き続きご利用可能です。
最低ご利用期間内(3ヵ月)でのご解約につきましては、残りの期間のご利用料金が発生しますのでご注意ください。
Q11 : 配信元IPアドレスがブラックリストに入ってしまった場合の対応はどうなりますか?
アンサー
お客様の配信されるメールのエラー率が高くなってしまいますと、spamhausなどに代表されるDNSBL(DNS based Black List)、 いわゆるブラックリストにmmExpressの配信元IPアドレスが登録されてしまう場合があります。
このような状況になりますと、ブラックリスト運営元の連絡フォームなどから手動で削除申請を行う必要があります。
しかし、ブラックリストの更新は自動で行われておりますので、エラーとなる
メールの配信を止めない限り状況の改善がされません。
従いまして、ブラックリストに登録されてしまった場合には、送信リストのクリーニングを行った後にお客様ご自身で解除申請をしていただくようお願いしております。

なお、エラーメールの数が一定以上に達した場合にはアカウントを停止させていただきますのでご了承ください。

お問い合わせ

事例

常に携帯電話を持ち歩いている携帯ユーザーはメール開封率も高く、
リアルタイムな効果が期待できます。

また、緊急時の情報発信にも絶大な威力を発揮します。

商機を逃すことができないビジネスや、情報の共有が重要な公共サービスなどでは、
一斉メール配信が必要不可欠なインフラとなっています。

おかげさまでmmEXPRESSも、2005年のサービス開始以来、
「確実配信」をモットーに安定した運用を続け、
多くのクライアント様よりご信頼をいただいております。
2014年10月の時点で、送信数は月間平均約350万通に達しています。

以下の様々な分野にて配信の実績があります

ショップ/通販

セールやキャンペーンのお知らせ、メルマガやクーポンの配布など

人材派遣会社

会員様むけに「お仕事情報」の案内など

自治体/公共機関/NPO法人

地域住民に向けた防犯や防災に関する情報の提供、活動報告など

保育園/小中学校

保護者向けに、不審者情報や行事日程の変更に関する連絡など

大学

各種イベントや休講情報、テストの連絡など

お問い合わせ 株式会社アットステージ

mmExpressは、メールの中継をおこなうASPサービスです。
メール配信プログラムをお持ちのお客様向けのサービスであり、
ゼロからメール配信を行えるものではありません。

トップへ
PEGE TOP